天草エアラインの国内旅行のツアーに参加

みんなが見送ってくれる感動

天草エアライン飛行機の旅

ツアー当日になりわくわくしながら空港に向かい搭乗手続きなどもすべて済ませ後は乗るのみとなりました。
窓から見える親子イルカのデザインの機体は想像以上に可愛くて愛らしいものでした。
ほかの飛行機がそばにとまっていたのですが、比べてみるととても小さいことがよくわかりました。
こんなに小さい飛行機ですが毎日天草と福岡を3往復しているみたいですし、天草と熊本、熊本と伊丹も1往復ずつしていて毎日計10便もあると知り驚きました。
その時はもうありませんでしたが、以前は神戸空港とか松山空港にも就航していたとのことでした。
こんなに小さくてかわいい飛行機なのに大活躍していたんだなと思うと余計にかわいく感じてしまいました。
機内に乗ってから客室乗務員の方が教えてくれたのですが、全フライトを一日乗り続ける1日「親子イルカ号パラダイス運賃」を発売したいということでした。
そんな楽しい企画もあったのかと思うとすごいなと素直に感じました。
天草エアラインを使ってずっと行ってみたかった天草に出発したのですが、出発をする時には社長さんや専務さん社員さんなど全員が手を振ってお見送りをしてくれそれにも感動したのをよく覚えています。

保有機が一機の小さな会社 : みんなが見送ってくれる感動 : みかんジュースが美味しい